プロロジス・グループによる全面的なサポート|投資法人の特徴|日本プロロジスリート投資法人

日本プロロジスリート投資法人

プロロジス・グループによる全面的なサポート

プロロジス・グループが開発する物流施設に関するパイプライン・サポート及びプロロジス・グループが持つ世界的なカスタマー・ネットワーク、運営ノウハウ、経営資源等を最大限に活用します。

  1. 概要と開発実績
  2. 協力体制
  3. パイプライン

プロロジス・グループの概要

グローバルのプロロジス

  • プロロジス・グループの最終持株会社であるPrologis, Inc.は、物流不動産に特化した米国リート(US-REIT)であり、ニューヨーク証券取引所に上場しています。
  • プロロジス・グループは、アジア、アメリカ大陸、ヨーロッパの19ヶ国において、合計約7,300万㎡の物流不動産を開発・所有・運営し、約5,100社の企業に賃貸して世界最大規模の物流不動産ネットワークを展開しています。
  アジア アメリカ大陸 ヨーロッパ
賃貸可能面積 約744万㎡ 約4,845万㎡ 約1,701万㎡
施設数 213物件 2,788物件 770物件
国数 3ヶ国 4ヶ国 12ヶ国
地図 アジア アメリカ大陸 ヨーロッパ
  • (出所)Prologis, Inc.
    (注) 2019年6月末日時点に開発・所有・運営する物流不動産の賃貸可能面積及び物件数を記載しています。

日本のプロロジス

  • プロロジスは日本における物流不動産のリーディング企業・パイオニアとして、2002年から2019年5月末日までの間に、全国で93物件、約620万㎡におよぶAクラス物流施設を開発。
  • 株式会社プロロジスのスタッフは、物流不動産の開発から運営までのすべてを統合したワンストップ・サービスによるサポートを提供しており、有力カスタマーとの間で強固なリレーションシップを構築しています。

プロロジス・グループの日本における物流不動産開発実績

プロロジス(日本)の卓越した開発実績-86物件、約513万㎡(延床面積の合計)
  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. プロロジス・グループによる全面的なサポート

to Page Top