プロロジス・グループによる全面的なサポート|日本プロロジスリートについて|日本プロロジスリート投資法人

日本プロロジスリート投資法人

プロロジス・グループによる全面的なサポート

プロロジス・グループが開発する物流施設に関するパイプライン・サポート及びプロロジス・グループが持つ世界的なカスタマー・ネットワーク、運営ノウハウ、経営資源等を最大限に活用します。

  1. 概要と開発実績
  2. 協力体制
  3. パイプライン

スポンサー・サポート契約に基づくパイプライン

2019年6月6日現在

優先交渉権取得済物件

着工済資産について、優先交渉権が付与され、適切なタイミングでの物件取得を検討することが可能

マルチ109,981㎡
プロロジスパーク千葉ニュータウン
(千葉県印西市)
マルチ117,337㎡
MFLPプロロジスパーク川越
(埼玉県川越市)(準共有持分50%)
マルチ147,005㎡
プロロジスパーク千葉1
(千葉県千葉市)2019年9月竣工予定
BTS71,595㎡
プロロジスパークつくば1-B
(茨城県つくば市)2019年9月竣工予定

プロロジスグループの開発中又は計画中資産

プロロジスが今後開発予定の物件に関し、スポンサー・サポート契約により将来の物件取得機会を確保

38,700㎡
プロロジスパーク神戸3
(兵庫県神戸市)
46,000㎡
プロロジスパーク神戸5
(兵庫県神戸市)
151,000㎡
プロロジスパーク草加
(埼玉県草加市)
39,000㎡
プロロジスパーク海老名2
(神奈川県海老名市)
66,000㎡
プロロジスパーク千葉2
(千葉県千葉市)
29,000㎡
プロロジスパーク小郡
(福岡県小郡市)
110,800㎡
プロロジスパークつくば2
(茨城県つくば市)
プロロジス猪名川プロジェクト
(兵庫県川辺郡)
プロロジス古河プロジェクトフェーズ2
(茨城県古河市)
  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. プロロジス・グループによる全面的なサポート

to Page Top