環境への取組み|ESGへの取組み|日本プロロジスリート投資法人

日本プロロジスリート投資法人

環境への取組み

プロロジスは、物流施設開発と事業活動が環境に与える影響を理解しています。
環境負荷を最小限に抑えながら、プロロジスの事業とカスタマーがともに成長できる方法を構築しています。

  1. 環境への取組み
  2. 高品質な先進的物流施設
  3. エネルギー関連の取組み
  4. ESGへのコミットメント

プロロジスと本投資法人は、日常の事業運営においてもESGに強くコミットし、地球の気候変動に対しても積極的な取組みを行っています。これはSDGsの第13号目標(気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる。)に合致するものです。プロロジスは、世界が低炭素社会の実現に向かっていく中で、不動産業界をリードする役割を担いたいと考えています。

  • すべての事業の局面において、温室効果ガスの排出量を削減する様々な手法を導入しようとしています。
  • 世界の各地域において、地域の原材料を活用し、地域の建設会社と取引を行うことによって長距離の物資の輸送を削減し、私たちの事業活動が環境に与える影響を最小限に抑えたいと考えています。

また、ESGを推進する上で、プロロジスの従業員は重要な役割を担うパートナーであり、世界中の従業員に対して、エネルギー・廃棄物・水消費量の削減においてリーダーシップを取ることを奨励しており、その結果として低炭素社会の実現に貢献することを目指しています。

  1. ホーム
  2. ESGへの取組み
  3. 環境への取組み

to Page Top