企業倫理とガバナンス|ESGへの取組み|日本プロロジスリート投資法人

日本プロロジスリート投資法人

企業倫理とガバナンス

私たちはすべてのビジネス上のお取引において、常に誠実に、そして最も厳しい倫理基準に沿うことを皆様にお約束します。

  1. 本投資法人の体制
  2. プロロジスのコーポレート・ガバナンス体制
  3. 資産運用会社の体制
  • 本投資法人を運営する機関は、「投資信託及び投資法人に関する法律」(以下「投信法」)に基づき、投資主により構成される投資主総会に加えて、執行役員1名、監督役員3名、全ての役員を構成員とする役員会、及び会計監査人により構成されています。
  • 執行役員報酬は、1ヶ月につき1人当たり100万円を上限とし、その報酬月額は役員会で決定します。監督役員報酬は、1ヶ月につき1人当たり50万円を上限とし、その報酬月額は役員会で決定します。
  • 本投資法人は、投信法の定めにより使用人を雇用することが認められていないため、その従業員は存在せず、「資産運用委託契約」に基づき、その運営が資産運用会社であるプロロジス・リート・マネジメント株式会社に委託されています。

投資法人の組織

投資法人の組織
  1. ホーム
  2. ESGへの取組み
  3. 企業倫理とガバナンス

to Page Top